インド、タワンをご出発

タワンご滞在最終日、ダライ・ラマ法王はモン族やブータンから訪れた人々が集まる中、タワン僧院を参拝され、タワンのヘリパッドからグワハティに出発された。2017年4月11日、インド、アルナーチャル・プラデーシュ州タワン
詳しく見る

インド、タワンをご出発

ようこそ!

ダライ・ラマ法王14世と法王庁の公式ウェブサイトにようこそ。

ダライ・ラマ法王はチベット民族の精神的指導者です。法王は常に、ご自身の人生には三つの使命があると述べられています。第一に、人類の幸せを達成するため、世俗の倫理に基づいて人間的価値の促進をはかること。第二に、異なる宗教間の調和をはかり相互理解を深めること。第三に、チベットの仏教文化、すなわち平和と非暴力の文化を維持することです。

公式ウェブサイトでは法王のご法話やご講演、外国へのご訪問や出版事業などを幅広く紹介しています。法王がご自身に課される三つの使命について、皆さまに一層の理解を深めていただく助けとなれば幸いです。

ダライ・ラマ法王のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)アカウントは以下のリンクからご覧ください。

 

News RSS Feed最新ニュース

スケジュール変更のお知らせ スケジュール変更のお知らせ
2017年4月13日
2017年5月11日より25日まで予定されていたダライ・ラマ法王のクルー、マナリ、ラホール、スピティ、キノール地方へのご訪問は無期延期となりました。ご不便をおかけしますことをお詫びいたします。

インド、タワンをご出発
2017年4月11日

タワンで法話会最終日と一般講演
2017年4月10日

灌頂授与、ウゲンリン僧院とドルジェ・カンドゥ記念博物館ご訪問
2017年4月9日

 

スケジュール


2017年6月5日 - 7日午前 インド、ヒマーチャル・プラデーシュ州ダラムサラ / ツクラカン:ダライ・ラマ法王が3日間にわたり、チベット人の若者たちを対象に法話(テキストは未定)を行われる。

2017年8月29日 - 9月1日午前 インド、ヒマーチャル・プラデーシュ州ダラムサラ / ツクラカン:ダライ・ラマ法王が4日間にわたり、インドネシア、韓国、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナムを含むアジアグループのリクエストにより、ナーガールジュナの『根本中論頌』の註釈書『ブッダパリタ註』(drel-pa Buddhapalita) についての法話を行なわれる。

 
 

サイトマップ