心の訓練

Photographer: Manuel Bauer『心を訓練する八つの教え』には八つの偈(仏教の教えを説く四行詩)がある。最初の七つの偈は、智慧と方便という二つの修行道のうち、慈悲心、利他心、悟りを得たいという熱望など方便の修行に関する教えである。そして第八偈は、修行道において智慧を育むための直接的な教えとなっている。

• 第一偈
• 第二偈
• 第三偈
• 第四偈
• 第五偈・第六偈
• 第七偈
• 第八偈
• 発菩提心

最初の三つの偈は、1998年11月8日にアメリカのワシントンD.C.でダライ・ラマ法王が解説されたものであり、残りの五つの偈は、『心の変容』(Transforming the Mind)というダライ・ラマ法王の著作からの抜粋である。

 

最新ニュース

ダラムサラで学生との対話
2017年5月19日
インド、ヒマーチャル・プラデーシュ州ダラムサラ:本日ダライ・ラマ法王は、異なる3つのグループの学生たちと法王公邸で対話をされた。ミネソタ大学からの10名は、メンツィ・カン(チベット医学暦法研究所)でチベット医学の短期間コースを取っており、カナダのゲルフ大学からの20名は、ダラムサラのチベット人コミュニティでボランティアとして働いている。また、北インドのカングラ渓谷でインドの難民コミュニティ支援を目的とするトンレン慈善基金(トンレンとは、苦しみを引き受け、幸せを与えるという意味の修行)からは、25名の学生とスタッフが参加した。

米国議員代表団の一般歓迎会
2017年5月10日

韓国新大統領、文在寅氏を祝福
2017年5月10日

ダライ・ラマ法王、次期仏大統領エマニュエル・マクロン氏を祝福
2017年5月8日

普遍的価値観のカリキュラム作成中央委員会からの報告
2017年4月28日

サイトマップ