スケジュール

ダライ・ラマ法王のインド国内、及び外国訪問における一般公開の講演スケジュールは以下の通りです。通常インド国内での講演は無料ですが、外国講演の多くは有料のチケットが必要です。チケットに関する詳細は、直接主催者に連絡するか、下記のウェブサイトを参照してください。ご参考までに、長期的な方針として、ダライ・ラマ法王は講演料を受け取られることはありません。法王庁では、チケットの販売が必要な場合は、必要経費を賄うための最低料金を入場料とするよう主催者側に奨励しています。

以下に記された日程は変更されることがありますのでご注意ください。

2017年

2017年3月12日午前 インド、ダラムサラ / ツクラカン:ダライ・ラマ法王による『ジャータカ』(本生譚)の法話会が行われる。

2017年3月13日 - 14日 インド、ダラムサラ / ツクラカン:ダライ・ラマ法王がカマラシーラの『修習次第』中篇(gomrim barpa) 、ギャルセ・トクメ・サンポの『37の菩薩の実践』(laklen sodunma)の法話を午前中に行われる。

2017年8月29日 - 14日 インド、ダラムサラ / ツクラカン:ダライ・ラマ法王が、インドネシア、韓国、マレーシア、シンガポール、タイ、ベトナムを含むアジアグループのリクエストにより、ナーガールジュナの『根本中論頌』の註釈書『ブッダパリタ註』(drel-pa Buddhapalita) についての法話を行なわれる。
 

最新ニュース

ダライ・ラマ倫理センター起工式と一般講演
2017年2月12日
インド、テランガーナ州 ハイデラバード:ダライ・ラマ法王は今朝、ハイデラバード市内を速やかに移動されて、ダライ・ラマ倫理センター(the Dalai Lama Center for Ethics)南アジア本部の建設予定地に到着された。マダプールのハイテックス・ロード沿いに建設される同センターは、マサチューセッツ工科大学に拠点を置くシンクタンクとテランガーナ州政府の支援による共同事業となる。ハイテックス野外アリーナで行われた起工式には、1,000人を超える人々が出席し、さらにおよそ1万5千人がインターネット中継を介して参加した。ダライ・ラマ倫理センターの創設者の挨拶に続いて、法王は次のように述べられた。

インド国立警察学校訓練生へのご講演
2017年2月11日

インド女性国会発足記念式典にご出席
2017年2月10日

ヴィヴェーカーナンダ国際財団で古代インド思想についてご講演
2017年2月8日

慈悲と倫理について生徒たちにご講演
2017年2月6日

サイトマップ