ダラムサラ・ガイド

標高
1250mから1982m

気温
最高気温38℃(6月)、最低気温0℃(1月)
 
年間降水量
290cmから380cm、7月から9月が雨季
 
服装
冬はウールなど厚手の服装が望ましい。夏は半袖、雨季に傘は必携。
 
移動
下ダラムサラには空港があり、デリー、パタンコット、クル、シムラと結ばれている。
デリーから夜行バスで12時間から14時間。
または、デリーからパタンコットまで列車で14時間、パタンコットから下ダラムサラまでタクシーかバスで3時間から4時間、下ダラムサラとマクロードガンジはシャトルバスで結ばれている。

宿泊
高級ホテルからバックパッカークラスまで、様々なタイプの宿がある。ダライ・ラマ法王による法話会が開かれる時期には混雑する。
 

最新ニュース

第34回カーラチャクラ灌頂伝授 初日
2017年1月11日
インド、ビハール州 ブッダガヤ:ダライ・ラマ法王は早朝にナムギャル僧院の法王公邸を出られ、4時間半かけてカーラチャクラ灌頂を授与するための準備の儀式を行なわれた。会場には95カ国から推定20万人以上の人々が集まっていた。今日は、最初に壇上で日本人グループが『般若心経』を日本語で唱え、続いて英米人のグループが英語で『般若心経』を唱えた。法話を始めるにあたって法王は、「生きとし生けるすべてのものが幸せを望み、苦しみを望んではいません」と述べられ、「私たちには一切有情を苦しみから救うために悟りの境地に至るという責任があります。たとえ最初は真似事のようであったとしても、菩提心を培おうという熱望を持つことが大切なのです」と語られた。

カーラチャクラ灌頂の序会
2017年1月10日

モンゴル寺院ご訪問とカーラチャクラ灌頂の奉納舞踊
2017年1月9日

第34回カーラチャクラ灌頂前行法話 最終日
2017年1月8日

第34回カーラチャクラ灌頂前行法話 3日目
2017年1月7日

サイトマップ